ホーム  >  ローンの返済を何とかしたい

担保不動産売却システム

住宅ローンの返済にお困りなら任意売却をお勧めします!

お客様の債務返済への不安を不動産任意売却・任売で解決いたします。不動産ローンの債務超過や不動産担保の残債務、借金についてなど、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。当社の選任スタッフと顧問弁護士が無料で対応いたします。(今までの経験上、蓄積されたノウハウの元、あらゆる方法があり、お客様のいろいろな要望にお答えすることが可能です。)

任意売却の豆知識

任意売却のメリット

任意で売却することにより、競売にはない以下のようなメリットが生まれる可能性があります。(任意売却・任売といいます。)

差押、競売開始になっても、任意売却に切り替えできる。

任意売却、又は任売とは、先々の住宅ローンや事業融資、税金などの支払いが難しくなってきた場合、もしくは、競売開始が決まってからでも、開札期日前日までに所有者と債権者の合意を取り、競売よりもいろいろな意味で有利な条件で不動産物件を売却することを言います。

私たち専門家は物件の所有者・債務者と債権者・担保権者の間に入り、競売の取下げを依頼し、所有者・担保権者・買主の納得をとり、一般相場に近い価格で売却することも可能です。

周りに多重債務・競売等を知られずに内密に売却できる。

物件の所有者が合意の上で任意にて売却するので、物件に関する情報収集のための周囲への聞き込み等の行為が行われずに済みます。

プライバシーについても任意売却であれば外部に漏れることはありません。

担保権者の返済にも柔軟な処理ができる。

担保権者への返済計画の交渉も仲介者が代わって行いますので、担保権者が複数いる場合でも、心配はありません。債権者には今後のことに対して、残債の返済方法など、任意に柔軟な対応を求めます。

保証人になっていただいている方に対して、お客様に代わって経緯を説明させていただくことも可能です。

話し合いにより、納得して売却できる。

話し合いにより、引越し費用その他を手当てしてもらうことも可能です。いろいろな要望・ご希望などを、余すところなくおっしゃって下さい。これこそが任意売却の優位性であります。

お知り合いや、ご親戚の方に買って頂くことも可能です。

ご親族の方などに購入していただく形で任意売却の場合、不動産ローンをお使いの際は弊社が融資付け、住宅ローン取組みまで、一貫してお手伝いいたします。

弊社が買い取らせて頂く事も可能です。この際の査定額などについては、担当者までお問い合わせくださいませ。

破産しなくてもいいんです。

もしお客様がどうしても生活が苦しく、最後の選択肢として破産をお考えの場合、専門の弁護士先生をご紹介することは可能です。この場合は先生と一緒に破産申立て、債務整理を行いましょう。

しかし、不動産任意売却を成功させる方法の1つとして、任意売却中又は売却の手続き前は破産の申立てをしてはいけません。

破産が認められ、破産管財人が選定されると、その不動産を売却する権利が所有者から無くなってしまうからです(管財人弁護士に移行します)。そうすると、お客様の意思・希望は通らなくなってしまい、破産物件として売却されてしまいます。

任意売却であれば残った借金・残債務については、債権者との話し合いにより、可能な方法で返済していけば良いのです。

以上の事由により、不動産を任意にて売却もせずに、破産をすることはおすすめしておりません。

(弊社は不動産任意売却・任売・任意整理・債務整理における、ご所有不動産の"買戻し"という方法も推奨しております。これは、収益物件をお持ちの方にも適用出来ます。 詳細は弊社までご連絡ください。)

ご相談

  • 総合不動産情報サービス
  • 土地を有効活用したい
  • ローンの返済を何とかしたい
  • 今どんな物件があるか知りたいr
  • プロのネットワーク

ページトップへ